痛風に原因は尿酸値にある|数値を下げるサプリで健康を改善

女の人

お得なことがいっぱい

カップを持つ人

やるとわかる

温活とは基礎体温を上げて様々な効果を得ようとする活動のことです。温活には湯船にゆっくり浸かることやきちんと寝ること、温かい食事を取ることなどが効果的だと言われています。日常生活で少し見直すだけで費用や時間は必要ありません。基礎体温を上げるためにはある程度の筋肉も必要です。これも水泳などに毎日通い鍛える必要はなく、軽いジョギングや階段の利用など身近なことで十分です。温活を行うと基礎体温が上がるため、冷え性改善、基礎代謝向上、免疫力アップなどがあります。昔の方は平熱37度を超えていたと言われています。温活を続けると35度台の方でも37度手前まで上げることも不可能ではありません。37度台前半までであれば、体がしんどくなければ、病気ではない可能性が高いです。

過度な運動はしない

温活を行うと基礎代謝が上がるため、体重が減りやすくなります。一方消費カロリーが上がるためお腹も空きやすくなります。ここでダイエットのためと思い食事を減らすと体温を作る機能が低下するため、痩せにくい体質へと逆戻りします。また過度な運動は筋肉を痛めるだけでなく、活性酸素の生成を促進し老化の原因にもなります。つまり温活を成功させるためには適切な体重を維持し、軽い運動を行うという当たり前のことをするだけでいいのです。温活は冷え性で悩む女性に人気ですが、最近では男性でも筋肉量低下による冷え性に悩んでいる方がいます。男性の方が筋肉がつきやすいため、早く効果が実感できます。温活は続けることで健康を維持できます。