痛風に原因は尿酸値にある|数値を下げるサプリで健康を改善

女の人

赤外線で体温が変わる

ハンド

皮膚周辺で熱が発生

体温を上げることは、体の様々な不調の改善に有効です。こうしたことから昨今、多様な治療機器に取り入れられているのが、遠赤外線と言えます。肩こりや冷え性の改善、疲労回復に効果が期待されているのが遠赤外線の治療器です。体を温めることで、便秘が解消するといった効果も時に得られます。遠赤外線は体に照射すると、皮膚の近くで熱に変わります。このような熱の発生によって温められるのが、皮膚組織や体内の血液です。内側から体が温まる背景には、こういった遠赤外線の特徴が関係します。遠赤外線の熱によって体の分子が振動するのが、熱が発生する時のメカニズムです。遠赤外線の発熱効果は、こういった分子の動きによって生じます。

妊活にも役立つ

温め効果のある遠赤外線は、妊娠を希望する女性の間でも現在人気です。遠赤外線が手軽に利用出来る治療機器はもちろん、温熱マットなどが広く愛用されます。多くの場合、体の冷えによって引き起こされるのが不妊の状態です。全身の血行状態が悪いと、排卵や卵子の発育に悪影響が生じます。遠赤外線は体温を上げて血行を改善しますので、不妊の改善にも有効です。低体温の状態は、女性の体にとって概してマイナスです。このような状態は、婦人科機能のみならず免疫力や消化機能を大きく低下させます。体の外側から熱を加えることは、手っ取り早く体温を上げられる一つの方法です。遠赤外線の効果を上手に利用することで、体質改善も試みることが出来ます。